マジメ不動産|神戸市灘区の不動産会社社長のブログ

神戸で働く有限会社六本木地所の真面目な社長ブログ「マジブロ」です

住宅ローンが残っているマンションは売却できますか?①

人生は計画通りにはいかないものです。一大決心して購入したマンションも仕事の都合やライフスタイルの変化によって売却の検討が必要になることもあります。

多くの方はマンション購入時には「住宅ローン」を利用されています。そしてローン返済中のマンション売却はよくあるケースです。

今回は住宅ローンが残っているマンションの売却方法についてお伝えします。

 

f:id:majime-fudousan:20190707090915p:plain

住宅ローンと抵当権

「抵当権」とはマンション購入の際に金融機関が設定する権利のことです。住宅ローンを返済できなくなった場合に備えて、金融機関がマンションを担保にして融資を行います。

抵当権は金融機関が設定登記を行い、ローンが完済されると抹消登記を行います。不動産会社から紹介された司法書士が代行手続きするケースが一般的です。

抵当権が設定されたマンションは、ローンの返済が滞ると金融機関がローン残高回収のために競売などで強制的に売却する可能性があります。なので、住宅ローン返済中のマンション売却にはこの「抵当権」の抹消が必須となります。

ローン残高を全額返済すれば抵当権は抹消できます

  • 住宅ローン残高よりマンション売却代金が多い
  • マンション売却代金+貯蓄で住宅ローンを完済できる

上記のケースでは問題なく抵当権を抹消できるのでマンションの売却が可能です。

 

★★★★★

 

兵庫県神戸エリアを中心に不動産の売買及び買取の仕事をしています。

不動産(マンション・一戸建て・土地・収益物件)に関してお困りごとがございましたらお気軽に塚本までお声掛けください!

秘密厳守をお約束いたします。

もちろん相談や査定は無料です。お気軽にご連絡ください♪

電話 078-851-9084(営業時間:9~18時/日祝休み)

お問い合わせフォーム▼

blog.majime-fudousan.com